外骨格秘密基地

外骨格クリエイター集団スケルトニクス初の企画展会場構成。

外骨格ロボット"スケルトニクス"は、リンク機構が四肢の動作すべてを拡大し、
搭乗者の人力のみで動く外骨格動作拡大型スーツである。
この"スケルトニクス"を展示する事がメインとなる展示だが、
来場者の興味の対象は、この極めて特殊なものを作った”人”にも向かうのではないかと考えた。

どのような場所で作り、日々何を考え、どのような発想で作られているか。
そういった制作者であるスケルトニクスというチームの空気感や背景を展示した、
スケルトニクスの実際の工房に迷い込んだような空間である。

PROJECT NAME : 外骨格秘密基地

CLIENT : スケルトニクス株式会社

RELEASE DATA : 2014/ 09

CATEGORIES :  Exhibition Design

PHOTO:Takumi Ota

LINK:SANOW LABs.