重なるハンガー / MUJI AWARD 02

一般的なハンガーはハンガー同士のまとまりが悪く収納をとられます。
ハンガーも、お皿やコップのように積み重ねられればおさまりよく、最小限のスペースですっきりと収納できます。
重ねていく感覚はどことなく気分もスッキリとするものです。
同じ形のものを手にしたとき重ねたり積み上げたりしたくなる感覚は本質的な欲求なのかもしれません。

The hangers can be layered precisely, allowing compact placement with a minimum of space occupied. Also, layering something makes you feel good. The feeling of wanting to layer or accumulate something of the same shape might be an innate desire.

PROJECT NAME : STACKABLE HANGER

PRIZE : MUJI AWARD 02 Judge's Prize

CLIENT : MUJI AWARD02

RELEASE DATA : 2007 / 12/ 08

CATEGORIES : Product Design

[Previous works TAKT PROJECT / Yoshiizumi]

LINK :