2012 / 05
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

MISSION

「伝え方の質」をデザインし、気分を生み出す.

 
「魚食に帰ろう!」が合い言葉の上田勝彦氏(水産庁)との出会いがこのプロジェクトのはじまり。
上田氏は、魚離れした私たち日本人にふたたび魚食の良さを伝えようと、公私問わず、講座、料理教室、メディア出演など、様々な活動を行い、同業者からの支持も厚く、活動は盛り上がりを見せていた。

 

Re-Fish Project

2012 /05 / 31

Re-Fishが「ENGINE」7月号で紹介されました

Re-Fishが男のマンスリー・マガジン
雑誌「ENGINE7月号」(P.23)に掲載されました。
青山マルシェでのイベントやRe-Fishメンバーの写真が載っています。
是非、ご覧下さい。

2012 /05 / 13

テマヒマ展

六本木の21_21で行われているテマヒマ展
上田さんと一緒に見に行きました。
ゆくゆくは、Re-Fishの展示会を六本木で行いたいということもあり
イメージを膨らませる事ができました。

一つ一つ、丁寧に作られている手仕事を通して、
東北の方の生き方を感じることができました。
魚食文化にも通じることがたくさんあり、
今後の展開が楽しみです。

 

 

2012 /05 / 06

鹿児島枕崎、金七商店

Re-Fishのつながりで、鹿児島県枕崎市で鰹節を
作られている金七商店さんに行きました。
今回は、金七商店さんのクラシック節(鰹節)の
新しいパッケージデザインをさせて頂きます。
それにあたり、4代目の瀬崎祐介さんに、鰹節ができるまでの流れを
説明して頂きました。
瀬崎さんの鰹節にかける情熱に胸が熱くなりました。
良いプロジェクトが一緒に出来そうです。