2018 / 12
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

MISSION

TAKT PROJECTの日々

TAKT PROJECT

2018 /11 / 13

パリ装飾美術館

 - Japon-Japonismes. Objets inspirés, 1867-2018 -
ルーヴル宮のマルサン翼に位置するパリ装飾美術館における展覧会「Japon-Japonismes. Objets inspirés, 1867-2018」にて、
新作2点を含む、3つの自主研究プロジェクトが展示されます。
パリへお出かけの機会がございましたら是非ご覧いただけますと幸いです。
 
 
期間|2018.11.15 - 2019.3.3 (予定)

会場|パリ装飾美術館 企画展示室の3フロア 約 2,200 平米

住所|107 Rue de Rivoli, 75001 Paris, France > google map
主催|パリ装飾美術館、国際交流基金

特別協力|東京国立近代美術館

協力|Heart and Crafts

総合監修|オリヴィエ・ガベ(パリ装飾美術館長)

キュレーター|
ベアトリス・ケット(パリ装飾美術館アジアコレクション担当キュレーター)

                        川上典李子(21_21DESIGN SIGHT アソシエイトディレクター)


                        諸山正則(工芸史家、前東京国立近代美術館主任研究員)

アドバイザー|コシノ ジュンコ(デザイナー)
 
 
<展覧会概要>

日本の工芸・デザインを紹介する展覧会が開催されます。パリ装飾美術館の10,000点を数える日本美術コレクションから厳選された作品を中心に、日本から貸し出される作品、日本の影響を受けて欧州で制作された作品を加えて構成。2,000平米を超える大規模な会場は、5つのテーマに沿って、美術工芸品からプロダクト・デザイン、グラフィックアート、ファッション、写真も含め幅広い芸術作品が、ジャンル横断的に展示されます。5つのテーマである、「発見者」「自然」「時間」「動き」「革新」のうち、「革新」のエリアにTAKT PROJECTの作品が展示されます。日仏のキュレーターが選出するジャポニズム150年の工芸とデザインの変遷と共にご覧いただければ幸いです。
この展示は、パリを中心にフランスにおいて開催される日本文化紹介大型行事「ジャポニスム2018」の 公式プログラムの一つとして、パリ装飾美術館と国際交流基金により開催されます。
 
 
 
 
 
出品プロジェクト : 
Field Recording / 2017-  ( 新作1点を含む )
 
COMPOSITION / 2016-  ( 新作1点を含む )
 
Dye It Yourself / 2015-
Photo of Dye It Yourself : Masayuki Hayashi
 
 

2018 /11 / 01

グッドデザイン賞

2018年度グッドデザイン賞において、弊社代表の吉泉が審査員を担当致しました。
また、2018年度グッドデザイン賞審査について担当審査委員からお話する「審査報告会」が、受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」内で開催されます。
是非ご覧いただけますと幸いです。
 
 
<グッドデザイン賞>
グッドデザイン賞は、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。
1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれてきました。
グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。
かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。
 
 
<2018年度グッドデザイン賞審査報告会>
〜ユニット2 生活プロダクト(レジャー・ヘルスケア)のデザイン〜
 
2018年度グッドデザイン賞審査について担当審査委員からお話する「審査報告会」を受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」内で開催します。
グッドデザイン賞はジャンルごとのユニット別で審査を実施します。本報告会は、レジャー・ヘルスケアなどの生活プロダクトデザインの審査ユニットです。審査経緯について、また、それぞれの受賞デザインの背後にある配慮や美意識を読み解くことで、いまデザインに必要とされていることを考えます。
 
参加予定審査委員:鈴木啓太委員、川上典李子委員、根津孝太委員、吉泉聡委員
 
日時:2018年11月2日(金) 18:00-19:00
会場 受賞展G4会場(東京ミッドタウン・デザインハブ)
参加 無料[事前申込制]
定員 100名
 
詳細・申込方法(ユニット別 全16回)
 
2018年度グッドデザイン賞受賞展
 
 
 
 
©︎公益財団法人日本デザイン振興会
 
 

2018 /10 / 31

登壇情報

『AXIS THE COVER STORIES ーInterviews with 115 designers』関連イベント、
「これまでのデザイン、これからのデザイン、僕らの考え方」に代表の吉泉が参加いたします。
表紙に登場したクリエイターのトークが中心のイベントですが、3日の夜は、表紙に影響を受けた30代を中心としたスピーカーによるテーブルを囲んだディスカッションです。ぜひご参加いただけたらと思います。
 
場所:AXIS gallery

日時:11月3日(土曜日)17:30〜21:00

参加費:¥1,000(ドリンク付き)

 
 
 
 
©︎AXIS
 
 

2018 /10 / 20

THE FLOW OF TIME / 東京展

グランドセイコー東京展の一般公開が始まりました。

たくさんの方にミラノでご覧になっていただき、こうしてまた東京での凱旋が実現しとても素晴らしい展開です。

すでにご覧になっていただいた皆様ありがとうございます。

DESIGNART期間中の東京散策、グランドセイコーのゆったりと上質な時間の流れをご体感ください。
 
表参道交差点を青山通りの沿って外苑方向に進んで頂き、上島珈琲があるビルの地下です。
 
 
 
 
 
 
 
 

2018 /10 / 12

銀座和光のウィンドウにオブジェが展示されています。

グランドセイコーTHE FLOW OF TIME東京展(10月20日〜)を前に、銀座和光のウィンドウにオブジェの一部がお披露目されています。ぜひご覧いただければと幸いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
photo : 大木 大輔