2018 / 01
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

MISSION

TAKT PROJECTの日々

TAKT PROJECT

2018 /01 / 29

メディア掲載情報

Wallpaper*(英)にご掲載頂いたKISHU+について、Wallpaper* Web版にもご掲載頂きました。
誌面以上に詳細にご紹介頂いております。ぜひご覧になって頂けますと幸いです。
 
KISHU+ TAKT PROJECT's design direction was introduced in Wallpaper* Web. Please have a look.
 

Write: Jens Jensen, photo: Yasuyuki Takagi
 
 
 
 
©Wallpaper*
 
 

2018 /01 / 20

メディア掲載情報

TAKT PROJECTがデザインディレクションを担当した新しい漆器のブランドKISHU+が、
Wallpaper*(英)に3ページに渡ってご掲載頂いております。

ただいま出展中のMaison&Object Paris出展に関する事など丁寧に現地取材もして頂きました。
ぜひご覧になって頂けますと幸いです。
 
KISHU+ TAKT PROJECT's design direction was published in Wallpaper* Magazine.Now KISHU+ is exhibiting in Maison&Object Paris 2018.
Thank you Wallpaper* Magazine! Please have a look.
 

Write: Jens Jensen, photo: Yasuyuki Takagi
 
 
 
 
 
©Wallpaper*
 
 

2018 /01 / 19

MAISON&OBJET PARIS出展のお知らせ

メゾン・エ・オブジェ・パリ2018年1月展出展のお知らせです。
TAKT PROJECTがデザインディレクションを担当した新しい漆器ブランド KISHU+(キシュウプラス)が初出展致します。
 
渋谷ヒカリエにて昨年9月に発表した試作品を、9点の製品としてリリース致します。
メゾン・エ・オブジェ・パリへお越しの方は、ぜひお立ち寄りいただけますと幸いです。
 
 
The design direction that TAKT PROJECT was in charge of for the new lacquerware brand "KISHU+" will be exhibited for the first time in the largest interior design fair MAISON & OBJET PARIS. We would appreciate if you could come by our booth if you are attending the MAISON & OBJET PARIS.
 
 
会期|2018年1月19日(金)~ 年1月23日(火)
開館時間|9:30〜19:00(最終日は18:00まで)
会場|Paris Nord Villepinte
 
Period|January 19th – 23th, 2018
Time|09:30 – 19:00 ( 23th will be closed at 18:00 )
Venue|Paris Nord Villepinte, Hall 7 — Stand D192 / E191
 
 
 
 
SHIMA  /  flower vase
 
 
SAKKAKU  /  storage box
 
MICHIKAKE  /  wall mirror
 
Photo:Masayuki Hayashi
 
 

2018 /01 / 11

メディア掲載情報

大日本印刷が運営する美術館・アート情報のWebマガジンartscapeさんに、AXIS Galleryでの個展についてご紹介頂きました。
 
「デザインの展覧会はもはやモノを見せることではない、思考を見せることである。本展を見て、そう強く感じた。」
artscapeさん、ライターの杉江さん素敵なレポートをありがとうございます。
 
ぜひご覧になって頂けたらと思います。
 
 
 
Photo:Masayuki Hayashi
 
 

2018 /01 / 07

SOUND DESIGN FESTIVALの会場構成を担当致しました。

昨年12月、ユネスコ音楽都市としての浜松市のイベント「SOUND DESIGN FESTIVAL」の会場構成を担当させて頂きました。
また、展覧会のコンセプト創りにも参加させて頂きました。
 
楽器・音楽の街である浜松市、その先の取り組みとしてサウンドデザインの可能性に着目した活動をされています。
そのはじめての展覧会がSOUND DESIGN FESTIVALです。
 
ロンドンを拠点に活動するアーティスト・スズキユウリさんの作品を含め、音に関する国内外の先進的な製品・アート作品や楽器など60点以上が紹介されました。サウンドデザインシティーを標榜する浜松市がそのまま再現された様な会場で、音を探して散策し、音の可能性に出会い、体験する様な会場構成です。体験型の展覧会は大盛況となりました。
 
古くて新しい概念である"サウンドデザイン"というキーワードを、楽器・音楽の街である浜松市が発信する非常に興味深い取り組みであり、今後の展開が一層楽しみです。