2017 / 03
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

MISSION

TAKT PROJECTの日々

TAKT PROJECT

2015 /10 / 29

東京モーターショー2015

プロダクトデザイン業務サポートをさせて頂いているWHILLさんが、東京モーターショー2015に出展されます。
TAKT PROJECTでは、今回ブースのデザインも担当させて頂きました。
 
出展コンセプトは「PLAY!WHILL!」。障がい者、高齢者向けの「電動車いす」としてだけではなく、
健常者も乗って楽しい「パーソナルモビリティ」である事を実際体感してもらうために、
ブース内に7.5cmの段差、10度の傾斜、砂利道など、すべての人にWHILLで遊んでもらうコースをデザインさせて頂きました。
 
WHILLに乗れるまたとない機会です!是非ご体感下さい!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015 /10 / 13

グッドデザイン賞を受賞致しました。

FES Watchが2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。
FES Watchは、ソニー新規事業プロジェク"Fashion Entertainments"の第1弾製品です。
TAKT PROJECTではデザインを担当しております。
 
10月30日(金)より東京ミッドタウンで開催されます受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」にて、
FES Watchが展示される予定です。
現在現物をご覧いただける唯一の機会となりますので、ぜひご覧になって頂ければと思います。
 

<グッドデザインエキシビション2015(G展)>

会期:10月30日(金)〜11月4日(水)

会場:東京ミッドタウン(東京港区六本木)
http://www.g-mark.org/meeting
 
FES Watchの詳細は,下記ページをご覧ください。
 
 
 
 

2015 /10 / 01

2周年を迎えました。

TAKT PROJECTは、昨日で2周年、今日から3期目に入りました。あっという間の2年間でした。
関わってくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
 
自分たちの想像を超える本当にたくさんの方と出会い、一緒にプロジェクトに取り組ませて頂く事が出来ました。
そんな想像できない毎日がとても楽しく、時に不安もあり、
そんな良い意味での落ち着きの無さが、前に進む大きな力になっています。
 
この2年間、まだまだ仕事が無い時も、自主提案プロジェクトを行い、発信する事を大切にしてきました。
3-PRING PRODUCTやDye It Yourselfなどがそれにあたります。
 
提示された問題を解決するだけのデザインでは、前に進む強い力にはなれないと思っています。
 
デザインファーム自体が、社会をどう捉えているか?そういった問いの設定や、
それに対する可能性を提示する事、そういったR&D的な活動の積み重ねがあるからこそ、
たくさんの皆さんとのプロジェクトでも、力になれる存在になれるのではないかと思っています。
 
新しい1年は、そういったデザインに対する自分たちの考えや提案を、より一層明確に表明したいと思っています。
 
逆説的ですが、それがしっかりと賛否を巻き起こす物であって欲しいと思います。
そんな強い提案や問いかけをきっかけに、たくさんの方と議論を交わし、
未来へ向けた視点を模索し、一緒にプロジェクトを出来たらとても嬉しいです。
 
今年1年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
TAKT PROJECT Inc. 代表 吉泉
 
 
Dye It Yourself
photo: Masayuki Hayashi
 
Dye It Yourself
 
3-PRING PRODUCT
photo: Masayuki Hayashi
 
YAMAHA !/F
photo: Takumi Ota
 
DEPOSIT TOILET PROJECT
 
 

2015 /09 / 25

ディスプレイ産業賞優秀賞・SDA賞奨励賞・DSA賞入選

昨年行なった2つのプロジェクトが、下記の通りデザインアワードを受賞致しました。
プロジェクトを共に創ってくださった皆様のおかげです。大変感謝しております。
今後も、挑戦と提案のある、プロジェクトを最大化するようなデザインを皆様と創りあげて行ければと思っております。
 
<ディスプレイ産業賞 優秀賞/経済産業省商務情報政策局長賞>
つながる伝統的工芸品展 佐賀2014
 
<SDA日本サインデザイン賞 奨励賞>
つながる伝統的工芸品展 佐賀2014
 
<DSA日本空間デザイン賞入選>
つながる伝統的工芸品展 佐賀2014
YAMAHA !/F
 
つながる伝統的工芸品展 佐賀2014 / photo: Takumi Ota
 
 
YAMAHA !/F / photo: Takumi Ota
 
 

2015 /09 / 01

社計思維/社会を救うデザインにおいて招待出展

日本の優れたソーシャル・デザイン作品や取り組みを台湾に紹介する展示会「社計思維(社会を救うデザイン)」に、
DEPOSIT TOILET PROJECTを選出いただきました。
台北市政府文化局主催、日経デザイン企画の展示会です。ロゴデザインはNOSIGNERさん。
"ソーシャルデザイン"とは立ち止まって考えると少し不思議な言葉でもあります。全ての仕事やデザインは、何らかの形で社会に取ってポジティブな作用をもたらしている事が望ましいはずです。
にもかかわらず、あえてこの言葉が際立ち注目を集めている状況は、そうではないデザインが氾濫している事へのある種の批判性なのかもしれません。
もちろんそれは、僕らデザイナー自身への。そしてデザイン自体への改めての期待とも言えます。
そんな事を考えながら、僕自身、どのような展示会になるかとても楽しみにしています。
台湾にお越しの際は是非ご覧になって頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
*DEPOSIT TOILET PROJECT:
北海道大学サニテーション工学研究室による、開発途上国向けサニテーションプロジェクト。
インドネシアの都市型スラムをフィールドに、実際の運用を見据えた社会実験の準備を進めています。
TAKT PROJECTでは、コンポストトイレのデザイン開発を中心にデザイン視点でのサポートを行なっております。
 
社計思維ー解決社会問題的設計
(社会を救うデザイン)
会場|台北市中山区民生東路一段21号 URS21
会期|2015年9月3日(木)〜9月23日(水)10:00〜18:00
指導|台北市政府
主催|台北市政府文化局
実施|台湾デザインセンター
企画|日経デザイン
協力|横浜市文化観光局
http://wdc2016.taipei